読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森ママが教える!大阪・西宮・神戸で評判の良い大学受験予備校レビュー

森家3兄弟を難関大学に合格させた母の”森ママ”です。大学受験を控えた息子・娘をお持ちの皆様は塾・予備校選びでまず悩むのでは?大阪・神戸・西宮の予備校・塾についてはかなり調べたので評判や通わせた感想を書いていきます。

西宮の塾・予備校「代ゼミサテライン予備校西宮北口教室」をご紹介!

こんにちは〜。森ママです〜♪

 

西宮市に住んで20年以上。3人の子供を難関大学に合格させました。その決め手は子供にあった塾・予備校を選んだことだと思っています。梅田・西宮・神戸の塾・予備校は一通り調べましたので、余生(?)はブログを書いて過ごそうかと思っています。

 

今日は西宮北口駅にあるあの予備校をご紹介!

代ゼミサテライン予備校西宮北口教室

f:id:cramschool:20161231120242j:plain

代ゼミサテライン予備校とはどんな予備校なのかというと、代ゼミ講師の授業を収録し、全国のサテライン予備校に配信し、いつでも授業を受けられる、というシステムです。代ゼミが全国の校舎を閉校し、7校舎のみになってもサテライン予備校は全国に展開されています。

 

「講師の代ゼミ」「私立文系の代ゼミ」は昔の話?!

f:id:cramschool:20161231120253j:plain

私たちが学生の頃の予備校は「河合・駿台代ゼミ」が三大予備校と数えられ、代ゼミの勢いはすごかったと記憶しています。私の周りで浪人して予備校に通うなら「代ゼミ」という人が多かったです。今や見る影もありませんが・・・。

 

当時のキャッチフレーズ(?)で「講師の代ゼミ、生徒の駿台、机の河合」とよく呼ばれていました。「講師の代ゼミ」という通り、すごい先生が代ゼミに多かったのも事実。ただ今では「講師」というと「東進」になってしまいますね。

 

収録のための授業をするのが「東進」。実際の授業を収録するのが「代ゼミ

 

東進は、生授業・集団授業は一切していません。だから講師はカメラの前で一人で授業をするのが基本スタイル。対する代ゼミはどうかというと実際の授業を撮影して流しています。だから講師の先生によっては子供にあてながら授業をするのもそのまま映像で流しています。

 

「首都圏の子供は受験テクニックをよく知っている。代ゼミの映像授業を受けてそのことがよくわかった。」

 

というのは代ゼミサテラインに子供を通わせたママ友の感想。映像で話す、受講生の発言が関東と関西ではレベルが違うとママ友の子供が言っていたそうです。「たまたまちゃうん?」とも思いますが、確かに大学受験は都会が有利とも言いますしね・・・。

 

代ゼミ」はそんな風に、生の子供の様子もわかりますから集団授業の良い要素も兼ね揃えています。一方、東進は授業を受けている一人のために話をしますから無駄がない。森ママ的には東進がおすすめですが、無料講習をやっていますので是非受けて比べてみてください。

f:id:cramschool:20170102133751j:plain

 

西宮市・西宮北口駅で塾・予備校をお探しならこちら

cramschool.hatenadiary.jp