読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森ママが教える!大阪・西宮・神戸で評判の良い大学受験予備校レビュー

森家3兄弟を難関大学に合格させた母の”森ママ”です。大学受験を控えた息子・娘をお持ちの皆様は塾・予備校選びでまず悩むのでは?大阪・神戸・西宮の予備校・塾についてはかなり調べたので評判や通わせた感想を書いていきます。

森ママ直伝!武田塾大阪校の評判|大阪・梅田のおすすめ予備校・学習塾

<梅田>予備校情報! 武田塾

 

こんにちは〜。森ママです!

 

f:id:cramschool:20161115141013j:plain

 

前回の記事は読んでいただいていますか?

 

cramschool.hatenadiary.jp

 

大阪・梅田でおすすめの予備校・学習塾を紹介しています。前回は河合塾大阪校の紹介をしましたね。

 

森家の長男はもともと成績が良かったこともあり、河合塾で成績を順調に伸ばせましたが、三男は高校3年生のとき河合塾大阪校で全然伸びず。そんな三男が浪人してしまったときに通わせた予備校が梅田にあります。

 

武田塾 大阪校

f:id:cramschool:20161115184202j:plain

 

▼武田塾 大阪校の説明(塾ナビから引用)

武田塾はなぜ"授業をしない"のか...!?

"授業をしない"ことこそが、合格を手にするための最善の方法だからです。
武田塾では、参考書による学習を行います。
「1冊の参考書を完璧にする」ことが、最速で、そして確実に志望校に合格するために一番の近道です。
参考書を使った独自の勉強法により、武田塾は偏差値が低い受験生の逆転合格を可能にしてきました。
武田塾は参考書による自学自習を徹底管理します。

さらに、武田塾は個別指導の塾ですので受験生1人ひとりに合った手厚い指導を行っております。
勉強を全くしたことがない方から、難関校合格を目指す方も武田塾でなら合格への道を見つけていただけると信じています。

また、武田塾では無料受験相談を実施しています!
【無料受験相談とは?】
・奇跡の逆転合格カリキュラム
・1週間で英単語を1000個覚える方法
・志望校の決め方
・1年で偏差値15以上上げる効率的な勉強方法
などを全て無料で伝えます。
ここまで聞いて、ひとりでできそうなら入塾しなくても構いません!
実際、無料受験相談に参加して、独学で志望校に合格している生徒はたくさんいます!

 

▼森ママ直伝!武田塾大阪校情報

 

武田塾と聞いてピンとくる方は親世代だと少ないかもしれません。子供世代だと最近、話題の塾として評判みたいです。

 

YoutubeやWEB上に勉強方法やおすすめの参考書を紹介している塾」

 

www.youtube.com

 

f:id:cramschool:20161115185137p:plain

 

なんと・・・

武田塾の登録チャンネル者 14,296人

東進の登録チャンネル者 13,655人。

(2016年11月15日時点)

 

数多くの予備校の中で最もYoutubeで受験生がみる動画をアップしている予備校ということになります。なにか今風の予備校ですね。

 

 

「武田塾ってどんな予備校だろう・・・??」

 

と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。変わったシステムのところなので詳しく話します。

 

▼「授業をしない塾」「自学自習の徹底管理をする塾」

 

武田塾は一般的な塾・予備校のように授業が中心の塾ではありません。こんな塾は武田塾くらいしか知りません。はじめは私も驚きましたが、では授業をしない代わりに何をするかというと「自学自習の管理」をする、というのです。

 

まず森家の三男を通わせた結果から紹介しましょうか。

 

浪人春 偏差値47 浪人秋 偏差値65

 

現役の頃は産近甲龍も不合格でしたが、浪人秋には同志社大学に合格しました。これは本当に武田塾のおかげだと思っています。三男には武田塾があっていたように思います。

 

そもそも武田塾に入塾したきっかけは「現役のとき河合塾で失敗した」ことでした。

 

「高校で授業も受け、河合塾で一流の先生の授業を受けたはずなのに成績が上がっていない。授業はもう必要なくて、自分で勉強することが大事なんじゃないか。」

 

と三男としっかり話し、その方針の予備校が武田塾だけだったので武田塾に入塾を決めました。最初は「自学自習の管理」をどうするのか、興味あり不安ありだったのですがしっかり管理してもらえました。

 

 

まず「1日1日の勉強スケジュール」立ててもらいました。

 

「何を勉強すれば良いか」今まで通っていた河合塾などでは指定してもらえなかったので、「これをやれば大丈夫!」と伝えてもらえたのがすごく良かったそうです。Youtubeで参考書を紹介しているだけあり、高校の問題集よりも勉強しやすかったそうです。

 

次に「毎週の確認テスト」があったそうです。

さっきの勉強スケジュールが実行できているかどうか確認するため、週に1回確認テストがあるそうです。このテストで勉強した範囲から8割とれないと不合格になり、同じ範囲をもう1回勉強し、合格してから先に進むそうです。息子も5月くらいまでは不合格になることもあったようですが、6月以降はほとんど毎回、合格だったようです。

 

その確認テストの後に「個別指導」がありました。

担当の先生が1対1で大学生の講師がつきます。大学生なので長男のようにもともと成績が良いタイプの子どもは合わないかもしれません。ただ三男のように偏差値47くらいだと、大学生の講師の方も難関大学に在籍している方ばかりのようで問題なく質問に答えてもらいました。

 

個別指導の時間には、わからないところの質問に答えてもらったり、理解不足のところがないか講師の先生から聞いてもらったり、1対1の個別指導で丁寧にみてもらえたので三男に合っていました。

 

思えば偏差値が60以下の子供さんなら有名な講師の先生の集団授業より、難関大学の学生講師に1対1で個別にみてもらった方が効率的だと思います。(プロ講師の個別指導はかなり料金が高いのでおすすめしません。)

 

こんなやり方で三男の勉強をしっかり管理してもらえ、偏差値もすごく上がりました。

武田塾と出会えて良かった・・・という想いです。

 

www.takeda.tv

 

次は、息子が通っていたわけではありませんが、ママ友が通わせた大阪・梅田の予備校を紹介したいと思います。

 

森ママ