読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森ママが教える!大阪・西宮・神戸で評判の良い大学受験予備校レビュー

森家3兄弟を難関大学に合格させた母の”森ママ”です。大学受験を控えた息子・娘をお持ちの皆様は塾・予備校選びでまず悩むのでは?大阪・神戸・西宮の予備校・塾についてはかなり調べたので評判や通わせた感想を書いていきます。

Z会京大進学教室西宮北口教室の評判は?森ママが答えます!

こんにちは〜。森ママです♬

西宮市の塾・予備校の評判を書いていきます。まとめページはこちらです。

cramschool.hatenadiary.jp

 

今日はあの通信添削で有名な会社が指導する予備校について書きます。

 

Z会京大進学教室西宮北口教室について

f:id:cramschool:20161223101634j:plain

 

西宮北口駅から直結の校舎でアクセス抜群の好立地。京都大学以外にも合格者は多く、京都大学志望専用の塾、というわけではなさそうです。

 

Z会は通信添削で評判の会社。塾はどんな指導を?!

Z会といえば通信添削のイメージがあると思います。通信添削の主流はベネッセの「進研ゼミ」とこの「Z会」。Z会の方が比較的難易度が高めに設定されています。

集団授業は5~10名の少人数授業できめ細やかな指導をしてくれるそうです。その他、映像授業個別指導なども行っており、追加で受講することができるようです。

 

やはり「添削指導」がウリ・・・?!

f:id:cramschool:20161223103353j:plain

Z会といえば「通信添削」ですよね。

添削指導に定評があるZ会では、京大進学教室でも添削指導を行ってくれるようです。京都大学大阪大学などのハイレベルな国公立大学では答案はほとんど記述式。論理的な解答を作成できなければどんどん減点されていきます。

 

Z会の教室では添削指導を通して、個別の答案で足りないところを指摘してもらえるようです。長男が大阪大学に合格することができましたが、その時も一時的にZ会の通信添削をお願いしていました。教室の方では添削にどれくらいかかるか不明ですが通信添削では2週間程度返却までに時間を要したため、復習に手間取ったと長男が話していたことを記憶しています。

 

添削指導が必要なのは特に受験後半。まずは基礎固めが大切。

話が脱線しますが、大学受験のスタート時からいきなり通信添削で勉強をはじめたり、高校の先生に添削をお願いしたりする子供さんがいます。

 

「ちょっと待って!添削指導は早すぎひん??」

 

と思うこともしばしば。添削してもらう前に、解答を書く土台の知識が抜けていることがほとんどだと思います。焦って、いきなり通信添削をスタートするのではなく基礎固めをしっかり終えた後、解答をチェックしてもらいたいと気に利用すべきものだと思います。

 

森ママ♬